So-net無料ブログ作成

棋譜再生Flashの貼り付け方 [管理用Memo]

 KiFLAの使用方法について。以下はソースのサンプルです。

<div style="text-align:center">
<object classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000" width="320" height="320">
<param name="MOVIE" value="kifla_v30s.swf?kifu_id=test_1.txt">
<param name="PLAY" value="true">
<param name="MENU" value="false">
<param name="QUALITY" value="high">
<embed src="kifla_v30s.swf?kifu_id=test_1.txt" width="320" height="320" type="application/x-shockwave-flash" menu="false">
</object>
</div>

 1行目&9行目の<div>~</div>については、WeblogでFlashを利用する際には特に必要ない模様。<object>~</object>(2行目~8行目)の間だけで機能するようです。
※尚、1行目でFlashを中央に配置するように指定しています。

 利用者が変更する必要があるのはFlashのサイズ(2行目&7行目)と、KiFLA及び棋譜ファイルの所在(3行目&7行目)です。

・サイズ指定(上で赤文字になっている部分)は2×2箇所。2行目と7行目に同じ数値を入力。KiFLAは正方形ですので縦横に同じ数値を入れています。

・ファイルの所在指定(上で緑文字になっている部分)も2×2箇所。3行目と7行目に同じ所在を入力。相対パス・絶対パスのどちらでも可。絶対パスの場合にはhttp://で始まる表記になります。


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。