So-net無料ブログ作成

棋譜再生Flashの貼り付け方・弐 [管理用Memo]

 今回はkif2swfを使う方法を書いておきます。KiFLAよりもこちらの方が設定が少し楽かもしれません。大差はありませんが^^;。以下はソースのサンプルです。

<div style="text-align:center">
<object classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000" width="270" height="270">
<param name="MOVIE" value="test_2.swf">
<param name="PLAY" value="true">
<param name="QUALITY" value="high">
<embed src="test_2.swf" width="270" height="270">
</object>
</div>

 利用者が変更する箇所は赤文字緑文字の部分です。前述のKiFLAの場合と同様です。KiFLAでは読み込む棋譜ファイルを変更することで多数の棋譜を表示することが出来ましたが、kif2swfは各棋譜毎に別々のFlashを作成して使用することになります。

 局面画像として利用するならばkif2swfの方が良いと思いますが、Flashとして利用するならば滑らかに駒が動くKiFLAの方が綺麗だと思います。表示色を自由に設定出来る点もKiFLAの長所です。


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。