So-net無料ブログ作成
検索選択

ワンダー流棒玉銀冠 [将棋(手順考察)]

 考えてみると、このブログではオリジナルの『棒玉銀冠』をまだ紹介していませんでした^^;。前回・前々回の布陣(棒銀右玉)と比較するために扱っておきます。以下は「痛快! ワンダー戦法(週将ブックス)」に掲載されている「陽動相振り飛車」の手順です。


 よくこんな戦法を考えつきますねー。発案した方には敬意を表しますo(_ _)o。本戦法の解説にも「使用注意のB級戦法」と書かれている通り、確かに使用注意ですが(笑)、相手に与えるインパクトはかなり大きいと思います。私が振り飛車側ならば、こんな非常識な戦法を敵に回したくありません^^;。負けた時のショックが大きそうですし:)。
 ワンダー色を強く出す過程で実用性を犠牲にしているのが難点ですが、「棒玉」というワンダー要素の大半を担っている部分を取り払えば、前回紹介した『棒銀右玉』の形に。実用性と若干のワンダー色を兼ね備えた布陣になります。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

しんばせん☆彡

いつも楽しく拝見させていただいております。
棒玉!? すごい戦形ですね~ ヾ(≧∇≦)ゞ
終了図からが本当の戦いでしょうが、駒組みの過程を考えますと心理戦においては先手優勢といったトコロでしょうか?(少なくとも私が後手こんな戦法で来られたら・・・ ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ  ですね。。。)
by しんばせん☆彡 (2008-07-23 21:44) 

尚武帝 なお

この本持ってますので読みました、が却下しました^^;インパクトは大ですが、効果は??です。先手は先手でこれでもけっこう固いと思いますし、また相手の攻めゴマの伸びを抑えているのが肝要ですね。でも相手もしっかりと囲う余裕があるので、勝敗は先手有利とまでは行かない気がしますね。でもおもしろいです。
by 尚武帝 なお (2008-07-24 00:32) 

ミル・アバランシェ

>神馬選さん
 どもども^^ノ
「これは無茶だろ~」と言った感じの駒組みですが、銀冠を完成させることさえ出来れば、先手は意外とまともに戦えます:)。「非定跡党」さんのHomepageに、私が以前に指した棋譜を投稿してありますので、興味がありましたら御覧になってみてください(敗戦譜ですが^^;)。
 ただ、この戦法は「右玉」ではなく「相振り飛車」ですので、指しこなすためには「相振り飛車」の将棋にある程度慣れておく必要があります。
by ミル・アバランシェ (2008-07-24 22:23) 

ミル・アバランシェ

>尚さん
 お久しぶりです^^ノ
 奇策に共通して言えることですが、相手の動揺を誘うことが出来れば作戦の第一段階は成功。そして「自分が指し慣れた形」かつ「相手にとって未知の形」に引きずり込むことが出来れば、作戦の第二段階まで成功ですノ。公平に見て互角の形勢だとすれば、実戦的には未知の相手と戦う側(この場合は後手側)が大変でしょう。しんばせん☆彡さんのおっしゃるように、心理戦で先手が優位に立っている効果もあります:)。
 尤も、奇策の域を出ないのには相応の理由があるわけですが...^^;。
by ミル・アバランシェ (2008-07-24 22:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。