So-net無料ブログ作成

休止中の棋譜から(3) [将棋倶楽部24]

 ふと思い出す、ある人の遺訓の一節(誰の言葉かわかるかなー?)。
勝つことばかり知りて 負くることを知らざれば 害其の身にいたる
......これは格下相手にリハビリを続ける私への戒めの言葉でしょうか(汗。それとも「さっさと有段タブの荒波で揉まれなさい」という激励でしょうか(涙。
 何はともあれ、ブログ休止期間中の対局から。昨年11月の分です。


 振り駒の勝率が悪いのはいつもの事です(;_;)。
将棋から離れていた時間が長い為でしょうか...指し手が随分と荒っぽくなっていますね。ただ、これは「読みを入れずに、直感に頼って指している」というわけではありません。言うなれば...「相手の緩手に期待して」指している状態です^^;。
 早指しとはいえ、「きちんと受けられると大変だなぁ」「正しく攻められると潰されるなぁ」というところまでは対局中に読んでいるのです。しかし、如何せん...その先までは1手30秒では把握し切れません。その結果、「相手が最善の対応をすればこちらが負けるけれど、どこかにミスがあればこちらが勝つ」という何とも危険な手順に、こちらから飛び込んで行く形になっています:)。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

seiiti

ふむ。「負けたのかな」と思わせる文章ながら、棋譜再生するとボロ勝ちですね(・∀・)また遊びに来ます!
PS.私のブログ、将棋からどんどん離れて、どこへ行くのやらm(__)m
by seiiti (2009-01-21 23:06) 

ミル・アバランシェ

 どもども( ̄▽ ̄)ノ
んー...相手の緩手に救われているだけなので、気持ちの良い試合ではないのですよ:)。6~8級ならこれでも通用しちゃいますが^^;、1~3級になると通じないでしょうね;;。
 ブログで将棋の話題だけを書き続けるのは、結構大変だと思いますよ:)。せいいちさんはまだブログを書き始めたばかりなのですから、もう少し続けてみてから、(自分が書きやすいように)ブログの方向性を決定すれば良いと思いますよ^^ノ。
by ミル・アバランシェ (2009-01-22 19:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。