So-net無料ブログ作成

漢字検定(余談) [日常]

 補足&余談です。
前回の記事で書き順が難解な漢字があったと書きました。例えば以下のような漢字です。


「はえ」と読みます。ぶんぶん飛ぶハエです。
あれ? ぶんぶん飛ぶのってハチでしたっけ( ̄▽ ̄)?


「秋」の古い字のようです。「禾」の横に「亀」の旧字体です。

 試験では特に指定がない限りは難しい漢字を使う必要はないようです。それぞれ「蝿」「穐」で構わないということです。

 尚、「準1級」の上には「1級」というのがあります。1級の出題範囲は「約6000字」...準1級の倍になります。このレベルになると、日常生活で使わない漢字がほとんどのような気がしますが:)、実際には、新聞に出てくる漢字が約4500種と言われているそうですから、それなりに使う漢字も入っているのかもしれません。準1級(約3000字)のレベルではまだまだ足りないということですか。

 まあ、差し当たっては必要のない資格です。老後の楽しみ?にしておきましょう( ̄▽ ̄)。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。